雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<674673672671670|669|668667666665664次のページ>>

芝地域のまちづくりを考える

2012.01.21 18:45:58



地元の芝地域では区画整理事業の進められている地区と、住宅の密集化が進み事業に着手できない地区とがあります。昨年来、川口市は新たな事業手法によるまちづくりを進めようとしています。この間、まちづくり協議会や勉強会などを開催し、来月も協議会が予定されています。

まちづくり計画の中身は当然ですが、大事なことは住民主体によるまちづくりです。残念ながら、これまでの説明会や協議会は行政主導であり、一部の人の中での論議にとどまっています。多くの住民が計画自体知らない状況におかれていることは問題です。

そうした中、今日はまちづくりに関心を持っている有志の方々の交流会があり、今井はつえ市議さんと一緒に参加しました。やはり詳しいことは知らなかったの発言が多く聞かれました。
主催したSさんからは「住民の意見をよく聞いてもらう仕組みをつくらせることが必要だ」との締めくくり発言です。自分たちのまちは自分たちでつくる。まちづくりは被災地だけの問題ではありませんね。

テーマ:まちづくり/ コメント(2)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

昨日の火事は大変でした

昨日の早朝に王子駅裏のさくら新道で火災が発生し、京浜東北線等が昼過ぎまで運休し、都電も朝九時過ぎまで運休したため、業務中止となりました。原因はともかく私も現場で火災に巻き込まれたばかりですので怖かったですね。まちづくりも災害に強いまちづくりは待った無しと感じています。そして、火事の多い時期ですので注意しましょう。

土屋 2012/01/22(Sun)19:37:41 編集

地震雷火事親父

運休の原因は火事だったのですね。火事も要注意。地震雷火事親父が浮かびました。もはや親父の時代ではないが、親父は台風のこととの説。異論もあるようですが、いずれも要注意ですね。

マサツグ 2012/01/23(Mon)11:57:37 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析