雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<756755754753752|751|750749748747746次のページ>>

消費税増税法案3党合意の押付け反対!緊急浦和駅宣伝

2012.06.21 21:00:06


左から、守谷さいたま市議、梅村さえこさん、塩川鉄也衆議院議員、青柳しんじさん、村岡 (浦和駅西口)

民主・自民・公明が、明日22日にも増税関連2法案の採決を狙おうとする中、日本共産党は今日の夕方、昨日に続き緊急の駅宣伝を行いました。浦和駅西口には、塩川鉄也衆議院議員、梅村さえこ衆院北関東比例予定候補、青柳しんじ衆院埼玉1区予定候補らが勢ぞろいしました。

今日国会では、79日間の会期延長を決めましたが、増税法案を通すための会期延長など許せません。いったん国会を閉じるべきです。しかも、消費税増税を柱とする「一体改革」関連修正法案と、社会保障制度改革推進法案など2法案を会期末にいきなり提出し、十分な検討や審議の余地のないまま採決しようとするなど、国会の役割を否定するものであり、3党合意の談合増税の押し付けは、議会制民主主義蹂躙の暴挙です。

国民の半数以上が増税に反対し、7割が今増税する必要はない、と答えています。国会周辺では、消費税増税や大飯原発再稼働に反対する大規模な抗議行動が続き、全国各地でも怒りの抗議行動が広がっています。追い込まれているのは民自公です。廃案までがんばりましょう。

テーマ:共産党/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析