雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<576575574573572|571|570569567566565次のページ>>

児童虐待と児童相談所

2011.08.08 21:43:07

 
            南児童相談所(川口市芝下)

埼玉県福祉部こども安全課のお話しでは、児童相談所における児童虐待相談受付件数は、平成21年度の2665件から22年度3449件と急増したそうです。
近隣からの通報やdvが警察に通報され、dvは心理的虐待となり、警察は児童相談所へ連絡する義務を負ったことも件数の増となったようです。

しかし問題は統計数でなく実態としてどうかです。虐待を受けた子のうち、0歳~就学前までの子は約45%、今日、訪問した南児童相談所では、心理的虐待やネグレクトが増えているとのこと。胸が痛みます。

所長さんからは、いくつもの胸にしみる言葉をお聞きし、昨日の、橘 ジュンさんの言葉ともダブりました。「とにかく、こどもの話しをよく聞くこと」と言います。実際、幼児にも大きな子にも寄り添い、話しを聞いてあげ寝かしつけもしているそうです。
「大人は約束を守る」ことも大事なことと言います。さらに、「一時保護所に入るとこどもたちは皆人間に戻るのです」の言葉、大変重いものを感じました。

職員のみなさんは、毎日、24時間365日体制で、「行為は否定するが、人権は否定しない」の立場でがんばっています。本当に頭が下がりました。

テーマ:子どもと青少年/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析