雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<619618617616615|614|613612611610609次のページ>>

金子ゆきひろ前鳩ヶ谷市議、まちかど演説会

2011.10.17 20:06:33



金子幸弘前鳩ヶ谷市議のまちかど市政報告会にご一緒しました。
鳩ヶ谷では、川口との合併によって鳩ヶ谷市議会もなくなり、15名の市議全員が失職しました。

市内を訪問しますと、「事業系のごみはどこに出せばよいのか」「循環バスはどうなるのか」・・・などの声も寄せられました。また、市政だよりが読まれてないこと、町会・自治会に入っていない世帯が増え、そこには行政の情報が全く届かないことも話題となりました。

街頭での市政報告会では、みなさんの疑問やご要望をしっかりと市政に届け、実現できる代表が必要です、と訴えました。
合併協議会の委員として「合併は住民投票で決めるべき」の立場で、堂々と主張してきた市議は金子幸弘さんただ一人でした。

金子前市議は、「皆さんの要望を現実政治の中で一歩でも半歩でも実現させる、それが議員の役目です」と、公約し実際に実行してきました。そのことを知る者として、今日一緒に宣伝をしながら、鳩ヶ谷の代表として今後も活躍していただきたい、と、あらためて願いました。

テーマ:政治/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析